読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのコレ

キャスト発表されたときだけ元気になる茶の間

お誕生日問題と幽白の話

ただの日記

先日、ぱらまりさんから業者みたいなアンケート送られてきてこいつやべえとおもったんだけど


f:id:CLARICE20:20170322080932j:image

 

最後の問いとか大喜利かよ

 

無事に注文通りのお誕生日プレゼント届きました(^ω^)


f:id:CLARICE20:20170322075653j:image

ほんとに敷布団来た(^ω^)

ふとん界のホリプロと名高い無難of無難安心の西川(^ω^)

 

いやほんと、欲しいものもらうのが1番すわ(^ω^)

 

ちなみにわたしがあげたのはこちら

f:id:CLARICE20:20170322075912j:image

TOHOシネマズのギフトカード

こんなギフトカードあるの知らなかったよ!

使用期限は1年。チケットだけじゃなくて、ポップコーン買ったりパンフとかグッズ買う時にも使えるそうです。映画めっちゃ見る方へのプレゼントにおすすめです。

 

か「あ、ちなみにTOHOシネマズ錦糸町は使えなi」

ぱ「使えねえのおおおおおおおおおおお」

 

ゴメン錦糸町は使えないそーです

いつもの有楽町で見てくれ

 

そんなぱらまりさんが突然

「今幽白が熱くて」とか言い出して

え、20年の時を経て今

「今さ、四聖獣編なんだk」

「朱雀さまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

暗黒雷光波7本出すやつぅぅぅぅぅ(名前)

 

わたしは雪菜救出編が大好きなんだが

「人間全部を嫌いにならないでくれ」は屈指の名シーンだろ

 

もうさ、子供の頃は飛影かっこいい蔵馬かっこいいとかちゃらけたこと言ってごめんね桑原一択だわ 

 

幽白とかもうやべえよな

裏浦島とか魔界のおじぎ草とかトリートメントとかハンパな攻撃は逆効果とか悪党の血のほうがキレイな花が咲くとか(大体蔵馬)

 

どうしてくれるめっちゃ見てえわ

 

アルジャーノンに花束を

舞台

浦井健治ゴリ推し芸人の2人が矢田ジャーノンを見てきた話。

 

丸々とした浦井先生(丸井先生)が「(ポ)チャーリィ・ゴードンれす(^^)!」ってやってたのは何年前だったか。

菊田賞も取った彼の代表作だ。

そんな丸井先生に替わって主役を努めるのは最近怒濤の進撃をみせる矢田悠祐。

ほかの舞台で何度か彼を見たことがあったので、できる子なのは知ってたけど、正直、えぇぇぇえ?矢田先生アルジャーノンやるのぉ???浦井がやったやつ????矢田がぁぁぁ?うまいけど???でも矢田でしょ???(オギーが必死に「キャスティングしたの僕じゃないから!」って弁明してるFB見ながら)くらいの気持ちだったんだけど。

 

客席で

「浦井クオリティってプライベートブランドみたいなとこあるじゃん?」

「浦井ベートブランド」

エリザベートみたく言うなwww」

とか遊んでるうちに開演

浦井ベートブランド…www(気に入ってるやつ)

 

もうね冒頭「かーしこーくー」で泣いてる婆(早)

おまえ無邪気にそんなこと言ってっけどあと1時間後くらいに絶望見んだからなって思ったら泣けて泣けてしょうがない。

※ラハジャマティの話を始めたらアルジャーノン的死亡フラグみたいなとこある

やめてー!ラハジャマティの話やめて!

知識を得るごとに舞台を時計回りにくるくる動いて成長していくチャーリィと対照的に半時計回りに動くアルジャーノン。やがてチャーリィもアルジャーノンと同じルートを回り出すようになる。       

 

アリス役の水夏希さんがまあ可愛い。

「水かわいい」

「水くっそかわいい」

「水のタイトスカートになりたい」

ってずっと言ってた

「水にはミモレ丈ですが、うちらあれ履いたらロングスカートですwww」

「ちょっとまってwwwなんかフランケンでもそんなのあったよねwww」

「小西にはロングコートですが中川にはロングロングコートです」

「じゃあ小西が中川のコート着たらミモレ丈だぬ(^ω^)」 

ミモレ小西(^ω^)

 

なんかさ、アルジャーノン前回も見てるけどこんなに辛い話だったっけ!?

パン屋のくだりとかこんな辛かったっけ!?

らっちがかわいくめくばせしてチップGETだぜ!バチコーン!みたいな話じゃなかったっけ?????

辛い

辛すぎる

なんだこれ

なんか自分も年齢を重ねたからか、先生とかチャーリィのご両親とかの方に感情移入してしまってつらすぎる。

 

片想いしてるときが1番楽しいのは、相手の良い部分しか見えてないから。

好きな人のことを知りたいと思うのは当然だけど付き合いが長くなり、悪い面が見えてくるといかに自分が相手の一部分だけしか見えてなかったかに気づいたりする。知りすぎない方が幸せだったなと思ったりもする。

知性を得ることによって抱えるチャーリィの葛藤はそれに似ている。

 

知性を得てあんなに辛い想いをしたチャーリィは過去と向き合い、過去の自分を受け入れ、絶望し、悲観し、それでも屈託のない笑顔で「かしこくなったときのことはおぼえてないけどきっとしあわせだったとおもいます」と笑う。

白い服のチャーリィ、白いお花、真っ白なアルジャーノン、自らが辿る運命を暗示するような美しくも哀しいエンディング。

50年も前に書かれた原作だが、作品のテーマや問いかけは色褪せることがない。愛とは何なのか、幸せとは何なのか、そんな普遍的なテーマを優しく、そして厳しくつきつけてくる作品だ。

 

もう

「矢田の次の予定何?1789?」

「王家だよ!!!!!」

「矢田の次の帝劇の予定何?」

「王家だよ!!!!!」

ってやり取りを帰り道で3回ループしたよね。

いや、ほんと矢田よかったよ。ところどころ浦井を彷彿させるとこもあったりして(そもそも声が似てる)でも前任者とは違う彼なりのチャーリィを作り上げた新生アルジャーノンだったよ。きっといい俳優になる。

彼もまた年齢や経験を重ねてからもう一度この役をやってほしいと思った。

 

良い舞台って何ですか

ただの日記

安くないチケット代を払い、わざわざ時間を割いて劇場に足を運ぶのだから良い舞台が見たいのです。

まあ、あたりまえの話だよね。

人によって良い舞台の定義はいろいろあるとおもうけど。

 

たくさん舞台見てきたけどその中でもほんとに良い作品だったと言えるものってどれくらいあるかな。

 

チケットの値段?

制作会社(制作費)の規模?

キャスト?

 

いろんな作品見てきたけど

チケが高ければ高いほど良い舞台とは限らなかったし。

むしろチケ代2800円のほぼ素舞台の作品でめっちゃ良い舞台見たことあるし。

でも東宝、宝塚、演舞場なんかのB席、三等席以上の金額取って金銭回収小劇場はドヤ顔でお遊戯会見せてくるじゃん。

推しが出てるからといって良い舞台とも限らなかったし。

推しが出てるのにどうしようもないうんこみたいな舞台見たことあるし。

うんこみたいな作品ってさ、何がどうなったらあんなうんこみたいになるんだろうね。

途中で、これ、うんこじゃない?やばいよ!っていう人いなかったのかね

そして、実際見てみないとうんこかどうかがわからないっていうね。

すごいのはわかるんだけど、どーしても好きになれない作品だってある。でも、すごいのはわかる。

 

どれだけ労力がかかってるかだと思うな。

良いものを作るのって労力がいるのだよ。金銭だけの話じゃなくてね。

どれだけ稽古が大変だったか、公演が大変だったかみたいな話大嫌いです。

人から金(と時間)を取るっていうのはそういうことなんだよ。

池鉄さんが演劇はサービス業って言ってた。

ただやるんじゃなくて、何のために、誰のためにやるのかってことなんだよ。

それがわからないほど観客だってアホじゃない。

金額に見合ったクオリティを見せてくれよ

 

何が言いたいかというと

HEADS UP!見よう (再演おめでとうございます)

再演ってどうなんだろう

舞台

再演してくれ!って思う作品いろいろあるけど、好きだった作品が再演されて見に行ったら「は?」ってなることのほうが今まで圧倒的に多かったから(シラノ、サイドショウ、ロミジュリ等。何度も上演されてるエリザやレミゼも)

正直微妙なところだよね。

わたし、初演>>>>>>再演ってなることのほうがほとんどなんですけどみなさんどうですかね?

初演じゃなくてもいいんだけど、自分が最初に見た(or1番通った)公演ってやっぱ越えられないんだよなあ。

 

 

もちろん好きだった気持ちに嘘はないんだけど時が経ってもう1回見たら、あれ?こんなもんだった?もっとうまくなかった?ってなったりする。

思い出補正ってすげーな\(^o^)/

同じものはもう見れないし、同じ感動ももう味わえない。

1年後、2年後に再演ってなったとして、まだいまの気持ちのままいられるかもわからない。

待ってるってどれくらい待てばいいの?

 

なんか別れ話みたいになってきました(笑)

 

だから、やってる間は後悔しないように見に行ったほうがいいよ!絶対行ったほうがいい。

わたしは記憶を消してもっかいフランケンを見たい。そんで幕間に「やばい(やばい)」「語彙力(やばい)」って言いながらチケ追加したい。

 

ねえ覚えてる?シラノが再演したとき、ただのホリプロの新年会みたいなキャスティングされてさ、うちら「ちょっと!!!ハプスブルク家を呼んで!!!(※初演)」ってめっちゃキレたんだけどさ「残念ながらクリスチャン2人ともハプスブルク家です!(※まりおと平方)」って言われてん。

そんでさ、もうね、どのジャンミッシェルにも文句言ってるし、最終的にきゃわいいいいいいおこづかいあげたいっ!好き!!って言ってるし(ラカージュ大好きッッッッ!!!!)

↑うちらが育三郎最高かよって唯一言ってる演目

今年のピーターパンのキャスト見て「パッとしねえな!なんだこれ!だったらホリプロ新年会やれよ!!!」「まりおフックやれよ!!船長一芸コーナーでドン・ジョバンニやれよ!!!」とか言ってるから

普段ホリプロと書いて無難と読む」とかホリプロシルバニアみたいな顔の俳優ばっか集めてなにすんのドールハウスつくるの」とかスクルージとかただのホリプロ忘年会」とかさんざん言ってるくせにここに来てホリプロゴリ押し芸人(^^)

ホリプロによる自社俳優でまかなう自給自足の演目のことをホリプロねこあつめといいます。 

 

完成度の高い作品がほかにたくさんあっても

客観的に見て微妙な作品だったとしても

たとえ評判イマイチでも

それでも大好きなんだよね。

自分の中で1番のものは格別なんだよね。

誰が何といおうと、わたしのベストはこれなんです!!!ってみんな胸を張ろう。

 

ちなみにわたしが再演見たい演目 

シラノ(まだ懲りない)

サイドショウ

ミーマイ

ウーマンインホワイト

ゾロ

三銃士

 

どうせ帝劇は埋まらないからクリエとか日生で(^ω^)

 

記憶を記録に

ただの日記

記憶ってどんどん上書きされてくんですね!!!!!(あたりまえ)

いまフランケンひゃっはーしてるけどいつか「フランケンとは何だったのか」とか言い出すかもしれんよ。

 

なんかね、なんでもかんでも書いたほうがいいなって思いました。舞台の感想とかレポとか。いっぱい書いたほうがいい。

むかしのブログ読んでたらむっっっっちゃ詳しく書いてありますやんわたし!???

なんでこんなに覚えてられたのわたし!????何?記憶力すごくない?

記憶力もすごいんだけど、それをちゃんと文字にできるのすごくない????

文章かけるのすごくない????

いまもう終演後のわたし

「柿澤やばい(やばい)」

「加藤はいいぞ」

「あきのり天使(知ってた)ボクの背中には羽根があるってあきのりの曲だっけ????(KinKiです)」

とかそのレベル

語彙力どこにおいてきたんだろう\(^o^)/

 

 

カテコでこんなんやってたんかーとか

アフタートークでこんなことしゃべってたんかーとか

あーわたしこの舞台見てこんなふうに思ったんかーとか

わたしと推しの出会いとか

レミゼのバックステージツアーとかチャリティコンサートとかエリザのWルドルフトークショーとかAVとかめっっちゃ楽しそうなんですけど???

なにこれずるくない?わたしも行きたいんですけど???(行った)とか

すんごいなつかしいし、とにかくイキイキしてて、あ~わたしほんまに楽しかったんやろなあ思い出になったんやろなあ推しのことだいすきやったんなあってかんじで。

 

あのね、実体のないものはアウトプットして何らかの形に残しておいたほうがいいとおもうのよ。

トクサツガガガでもデータとして保存してあるからって油断してるとそれ消えたとき、ダメになったときどうすんの?みたいな話があるけど、ほんとそれな。

わたし半年に1回スマホぶっこわしてデータ飛ばしてるんだけど(懲りろ)普段から写真をプリントして手帳に貼ったりアルバムにまとめてたからそこまでダメージなかったのよ(ダメージあったけど)←どっちやねん

なのでどんな形状でも記憶や思い出を形あるものとして残しておいたほうがいいと思います。

人の記憶って曖昧だしね。どうでもいいことはいつまでも覚えてるのに忘れたくないことを忘れちゃうのはなぜなのん。

終わってしまったことが悲しいのではなくて、少しずつ自分の記憶が曖昧になって、手からこぼれていってしまうこと、最初からそこに存在しなかったことが普通になってしまうことが悲しいんだよ。

 

なので、いっぱい呟いてくださいね

ブログ、書いてくださいね

残してくださいね、文字に、写真に。

いつかそれに救われると思います

 

ドルオタの業が深い

本の話

 

トクサツガガガ(9) (ビッグコミックス)
 

 9巻やっと電子化されたから読んだよ\(^o^)/あいかわらずわかりすぎて頭抱えた。

 

・おたくは一度の外出にやたらめったら予定を詰め込む

わかる!それな。

だからわたしは仕事帰りに舞台とか映画とか行きたい派。←何なら見る前に買い物とか行ったりチケのやり取りしたり処々やるべきことがある

仕事帰りに観劇とかよく行けるね?(疲れるから無理)って言われるんだけど一度家を出てるんだから用事全部終わらしたい(^ω^)

 

・ドルオタ、俳優ヲタは数多の死を乗り越えた傭兵みたいなメンタル

それな。もうな、ファンなんて無力なんですよ。何もできない。どんだけ応援してても金積んでも辞めてくし解散するし、推しは年月とともにファンのありがたみとか感謝とかあたりまえのことを忘れてくんやで。

もう長年おたくやってるといろいろありすぎて鋼メンタルにもなるわ。ドルオタの闇マジ深えから。

ドルオタ道、俳優オタ道とかマジ平家物語やで(諸行無常)

推しの盛者必衰を何回見てきたことか。

え?タイーホされてないんでしょ?オッケー!オッケー!

え?女孕まして引退じゃないんでしょ?オッケー!オッケー!

死んでないんでしょ?オッケー!オッケー!

ただもう元気に板の上に立っていてくれればそれで。

続けてほしいしお布施だとおもって金も積むけど欲しいものしか買わんし、文句はいくらでも言う(クソオタ)

 

・好きになるタイミングの話

もっと前から見ておけばよかった、もっと前からファンになっていたかったって思うこと多いけど、いまこのタイミングで見たからここまで好きになれたんだよね。

当時はたぶん見向きもしなかったんだよ。

だからこのタイミングでよかってん。

好きだなあと思えるものや人に出会えることは奇跡だと思うのね。意味があるから出会ったんだと思うの。どんなものでも。

そして、ずっと好きでいられるわけでもないこともまたわかっているんだよ。

ドルオタの業が深い。

 

・おたく上映会

これ、よくやるけどめっちゃ楽しいよ

お菓子買い込んでひたすらDVD見たりだらだらしゃべってるだけの会。

パーティーかよってくらいお菓子と飲み物買って、しかも、まちおかでお菓子買って、コンビニで飲み物買って、途中にあるパンやさんとかお総菜やさんでごはん買ってなんで最初からスーパー行かねえんだよってなって。

しかもみんな意識高いOLだから手土産にお高いお菓子とか持ってくんのな。

イッツ・ア・カロリーワールド

暇をもて余した神々はお菓子の家とか作り出すからな。

「遊ぶ」ってなんかわざわざ目的作ってどっか出掛けなくてもいいんだよなあ。むしろこういうのがやりたいねん、おたくは。

むかし、上映会のためにパセラを8時間予約したら「関ジャニですか?」って聞かれてえ?????なんで関ジャニ?って思ったんだけどどこのおたくも似たようなことやるんだなあと思っておもろかったですwww

ジャニオタの友達に聞いたら関ジャニはバクステが長いから」って言われて草

 

9巻も安定のおもしろさで共感ポイント多すぎだよ\(^o^)/

 

フランケンシュタインまとめ追記

舞台

案の定書き忘れたこといろいろ思い出したので追記。

 

・職場に、フランケン見に行ったよ!って人がいて(普段舞台とかそんな見ないライト勢)
「どのペアで見たんですか?」って聞いたら
「えーわかんないよ、なんか大きいのと小さいのだった。大きいのも小さいのも声かすれてたから疲れてたのかな」
ごめんけど、どのペアで見ても大きいのと小さいのなんだよねえええええ
「闘技場の緑の人はうまかったよ」
ごめんけど、緑のと小さいの同じ人なんだよねええええええ
結局、何日に見に行ったんですか!?って問い詰めた結果、柿澤/加藤の日だったんだけど
「ていうかね、途中で気づいたけど私これ前に韓国で見てた」
アンリィイイイイイイイイイイイイ(↑↑)※全俺が1幕ラストのビクター

 

・スーパー柿澤タイムin名古屋
エヴァ様が扇で顔隠しながらずっと笑ってる(かわいい)
柿澤に「返品だみゃ~」って何度も言わされるイゴール(かわいい)
捌けるときも「みゃ~」(かわいい)

ねこちゃんかよ(かわいい)
「でら」とか言ってる回もあったな
名古屋の人ってほんとに「みゃー」っていうん?(笑)
エヴァ様にいつも以上にばしばし殴られて「台詞最後まで言わして」ってなる柿澤。便乗してイゴールも柿澤殴りにくる(かわいい)

 

・ルンゲの今日のごはんin名古屋
柿澤カツカレーひゃっはー
ルンゲ「カツカレーからにんじんスープに変更ですっ」
柿澤「クビにします」

そうまさんとかリアルにうちの父親くらいなんですけど(笑)なんであんなかわいいのほんと。
だが、イゴールの動きが怖すぎてマジこっちのレベル5くらいのときにレヌール城で出会うおばけキャンドルレベル10ぐらいこわい

 

・名古屋の小西千秋楽
柿澤に「アンリ・怪物を演じました小西遼生!」と紹介され「はいっ!(挙手)」と元気にお返事。
初日おめでとうございます、千秋楽おめでとうございます
FKS48を卒業しますって言って「K?」「K?」ってざわつく他キャスト
あ、フランケンの「K」って説明する小西。ああ~ってなる他キャスト
最後に出てきたとき「くま~?せえの!」客席「おいし~!!」
東京楽の突然のコール&レスポンスに動揺した過去を経てだいぶ調教されてきている民衆←遠征組
小西、くまおいしいめっちゃ気に入ってるやん

 

・名古屋大楽
音月「みなさんへの感謝を言葉にしてたらあと5時間くらいかかるので…」
柿澤「どうぞ」
音月「あ、じゃあ…(ドレスの裾をガッと上げてずんずん前に出てくる)」
男前か

柿澤「もし再演があったら、カンパニー全員パワーアップしてみなさんの前に帰って来ます」

濱田「開幕前は初演だし、どうなることか不安だったけどキャストが蒔いた種がお客様によって育てられ、大輪のバラとなって咲き誇った作品だった」

加藤がコートをバサッとかっこよく翻したのを見て柿澤も真似っこ(かわいい)

2人で手つないでぽてぽて退場(かわいい)

東京公演のいつだったかの柿澤小西はずっと手つないでるのに気づいて2人で「でへへ」ってなって「でへへ」ってなりながらにやにやしながらそのまま手つないで2人で退場(かわいい)

 

・愛知芸術劇場
キャパ2500?大丈夫大丈夫!日産スタジアムよりは見えるっしょってかんじで
初めて行ったんだけど、音響めちゃめちゃ良いな。兵芸みたい。歌のうまさ3割増になる。
あとおけぴめっちゃ広。(よって舞台が遠い)
2階と4階で見たけど、2階は2階という名の1階席後方ってかんじ。
4階は完全にフォーラムの3階席。上から見下ろすかんじ。めちゃめちゃ高さがある。
あと普通にお掃除が行き届いていないよ←
日生ってきれいなんだなあ。