かのコレ

キャスト発表されたときだけ元気になる茶の間

りさ子のガチ恋俳優沼再演見てきたよ

りさ子のガチ恋俳優沼再演おめでとうございます!

初演からもう2年経ってることにも驚きだし、あれから2年も経ってるのにこのブログの記事あれからたいして増えてないじゃねえかってことも驚きです。

なんか、たった2年、されど2年、劇中に出てくるワードに若干なつかしみを感じてしまったり、あーそういうのあったあったーって懐古するあたりこの界隈の循環はとても早いんだなと改めて。

ガチ恋」とか「沼」っていう言葉自体もそうかもしれないね。

あともうわたしもキャストが発表されたときだけ元気になるスーパークソ茶の間だけど、りさ子たまちゃんアリスちゃんを見て、おたくしてた頃楽しかったな、お友達と終演後に打ち上げしたり、鑑賞会したり、遠征したり、楽しかったなってなつかしくおもいました。

「推し」のいる生活って大変だけど楽しいよね。

 

 

あ、以下、作品に関するネタバレありますよ

 

 

初演見て長々と感想書いたし、あそこで語り尽くした感あるし、もうそんな書くことないかなと思ったんだけど意外といろいろあった(^ω^)

初演感想→りさ子のガチ恋♡俳優沼 - かのコレ

【追記】りさ子のガチ恋♡俳優沼 - かのコレ

 

 

がらりとキャストが変わった再演。

ダブルやトリプルキャストの舞台を見るといつも「役者さんが変わると全然違うんだねーすごぉーい(^ω^)」っていう語彙力のない頭の弱いおたくになるんだけど今回もそうでした。

 

初演翔太:わかってない翔太

再演翔太:わかってる翔太

 

初演翔太はあれあのまま燃えて女とグズグズ引退コースだろうけど、再演翔太は燃えてもO笠原Kさんコース行けるのでは?

むしろO笠原さん本人がO笠原役でけんごさんポジで出れるのでは?O笠原けんご役で(説得力よ)

O笠原さん「知ってほしかったんだよな?」のシーンとかめちゃめちゃ上手そうですやん(イメージ)

(ってうちらすぐO笠原Kさん引き合いに出すのやめてさしあげろ)

 

これはもう演じられてる中の人の個性や持ち味の差なんだけども

初演翔太はたぶん本人めっちゃいい子で優しくてまじめなんだが、思慮が浅くて世間知らずでなーんも考えてない出たての初々しいザ★若俳。脳みそタピオカミルクティーかよみたいなタイプ

再演翔太はベテラン感すごくて、ベテラン.5俳優みたいだった…ずっとアンサンブルとか小劇場で下積み長かったんやろうな、遅咲きなんだろうな、だから殺陣もお芝居も上手くてファンサもいいんだろうなみたいな説得力(^ω^)そのわりに迂闊で軽率でおまえこの業界何年やってるんだよ…っていうかんじの。

どっちも、あーいるよねこういう子っていう翔太。

最後、りさ子の激白を聞いた初演翔太「君の言いたいことはわかったキリッ(ぜったいわかってない)」

最後、りさ子の激白を聞いた再演翔太「君の言いたいことはわかったキリッ(それでも懲りない」

みたいな差でした

翔太が変わると受ける印象全然違くてびっくりしました。終わった後の後味が全然違うの。

 

あっきーや瑛太郎くんも初演と雰囲気変わって、またちがったかんじでしたね。

どっちがいいとか合ってるとか個人の感じ方でいろいろあるよね。

初演見た人は初演キャストのイメージだろうけど、再演から見た人は再演キャストがはじめましてなわけだし、いいとか悪いとか前のほうがよかったとか言われてもわからないし。

わたしさ、初演をやってくれたキャストさんたちほんとすごいなと思ってるんだ。

何も前例や評判がない中で、あの題材で、あの役で、あの作品への出演をふつう承諾しますか(^ω^)??(disってるわけじゃないですよくれはさんwww)

特に初演はうちらもざわってなってたけど、それ以上に同業者やおたくたちからの風当たりも強かっただろうし、謎のクレームとかいやがらせめいたものも多かったとお話を聞いたので。

(自分もりさ子っていう名前だから変えろっていうクレームには笑ってしまったwwwごめんwww)

初演からの反響やメディアミックスのおかげで再演があったわけだから、最初にこの作品やろう、出てもいいよってなった初演関係者はマジですごいと思うんだ。

 

あとびっくりしたのはtwitterで見てた新垣さんが金パのショートカットだったから、これりさ子本番始まったらどうするのかな?って思ってたの。で、出てきたら案の定茶髪ボブのウィッグだったからそうね、そうなるよね(^ω^)って思ってたらお誕生日イベで金パのベリーショートバーン!!じゃないですか。

あーーそりゃ翔太もわからんよーー!!はじめましてされるよーーーーー!!

お化粧お洋服どうこうじゃなくてもう違う人やんかりさ子ー!!

ってなったので、あのシーン一概に翔太を責められなくなった(^ω^)

あと、あそこの柏木くんの2ショのマイムがうますぎてわろたwww

イベ慣れしてるんでしょうねwww

 

そして劇中劇伝ステのクオリティが上がってたwww.5感めっちゃ上がってた(^ω^)

カテコで突然のおもしろいことやります wwwも.5あるあるだし

みんな殺陣うまいんやなあ。

初演の時はこれ正直サンモール(しかも埋まらない)だろって思ったけど、再演はスペゼロくらいなら行けそうになってた

最近の若俳って殺陣できないと死ぬの(^ω^)?

 

初演も再演も爆笑だったのはおたくあるある。

特にクソリプや愚痴アカの再現度はほんとにすごくて

「劇場出たら星がきれいでした!写真おすそわけ!」でわたしとぱらまりさん毎回爆笑してるwww謎のおすそわけ妖怪くっそツボるwwwいるいるwwwそいつこないだまで桜の写真とかおすそわけしてたんだろうな!

あと本当のファン()理論振りかざす奴と

行けないけど頑張ってください魂飛ばし奴

どこのファンも同じだな(^ω^)

 

 

あと再演で大きく変わってびっくりしたのは舞台上のでっかい十字架ね。

青い小鳥ちゃんたちが跪いてるの見て、いやいや宗教かよって思ったんだけど、まあ、宗教だよな(^ω^)

翔太くんの写真ズラーって貼られてたとこは衝撃でした。

ラ、ランブロだぁ~~www

おたくの敵、ランブロだぁ~~www

いやいや宗教かよ、まあ、宗教だよな(^ω^)

免罪符みたいなもんだよな

免罪符たくさん買っても魂は浄化されないよってルターも言ってた(宗教改革)

 

あとめちゃめちゃ怖かったのが暗闇の演出。

なんも見えないのって恐怖心をすげえ煽るんだね。だから相手の目を潰したり目隠しをしたり、閻魔蟋蟀(←東仙要の卍解)したり幸村精市があれこれして五感をあれこれするのってめちゃめちゃ有効なんだとおもうわ

ちなみに、「暗転が多い(長い)」はクソ舞台あるあるだよね

 

翔太くんのお誕生日イベ以降、りさ子のお洋服がずっと紫のドレスになります。お誕生日イベの時さ、りさ子がキラキラしてきれいなかわいいヒール履いてるんよ。で、以降そのヒールを脱いで裸足で歩いてるの(室内のシーンとかあるからね)

なぜだかあのりさ子がすごくみじめでみすぼらしくて痛々しくて泣けてしまった。

(新垣さん本人もかわいいし)きれいにメイクしてきれいなドレス着て、でも猫背でキョドって虚ろな目で裸足でぺたぺた歩いてるの。きれいに着飾ってるのに裸足なの。

なんかものすごく哀れに見えてしまった。

初演のときはあんまり別になにも思わなかったんだけども。不思議だね。

あと、あれ以降たまちゃんやアリスちゃんとはどうなったかが初演だと描かれてなかったけど(まあだいたい想像つくけどね)再演だとあのどーん!ってするワンシーン入っただけでかなりわかりやすかったね。

最後のシーンでりさ子がちゃんとかわいくなっておしゃれになってたのも初演と変わったね。

 

初演見て内容知ってても、やっぱりりさ子が心情を吐露するシーンは胸が苦しくなった。

承認欲求って誰にでもあるよ

俳優だって誰にも見向きもされなくなったら終わりだしだからファンに媚びる

別にファンとか俳優とか関係なく、友達だったり家族だったり彼氏でも仕事関係の人でも無視されたり否定されたり邪険にされたらイラッとするし、悲しいし、「なんで自分ばっかり」とか「私のおかげで○○できてるのに」とか思うし、他人と比較してみじめになったりするし、いくつになっても誉められたり、共感してもらえたり、成果を認めてもらえるのってすごく嬉しいし。

わたしの人生の主役はわたしだけど、「誰かの何か」でないとわたしは存在できない。

わたしはわたし以外の何者でもないけど名前以外に自分を証明できるものってありますか?

だから他者と関わって関係を築く。認められて、肯定されて、わたしがわたしであるために。

「私の愛を知ってください」と言ったりさ子も、かっこいい彼氏を自慢してうらやましがられたかったるるちゃんも、どちらも承認欲求だ。

るるちゃんもさ、なんか、かわいそうだな。

グラドルとしては微妙な年齢になりつつあって、同性からも嫌われてるだろうし、ひどい男とばっか付き合ってきたんだろうなあ(昔付き合ってた男にストーカーされてみたいな話してたしね)

身近に彼女を肯定してくれる人がいないから、劣等感があるから、ああやって知らない誰かにそれを一生懸命求めるんだ。

 

Twitterにも書いたんだけどりさ子のガチ恋俳優沼は愛の話だと思う。対象が何であろうと、愛情には嘘はなくて、「好き」っていう気持ちだけは真実。

りさ子が翔太くんを好きなのも、るるちゃんが翔太くんを好きなのも(逆もね)嘘じゃない。その気持ちは誰にも否定できない自分だけのもの。

人のよさを見つけて、尊敬したり愛情を持つこと、人のために何かしてあげることってすごいことだよ。

愛しく思うこと、その対象から大事にされたいとか認められたいと思うこと、そんなのあたりまえだよ。

りさ子の台詞だけど「ファンってすごいの、(プライベートとかを)知らなくても好きになれるの」ほんと、ファンってすごいよ。

映画アラジンで、ランプの精ジーニーは願い事をなんでも3つ叶えてくれる。でも、できないこともあってそれは

人を殺す(生き返らせる)こと

願い事の数を増やすこと

そして

自分のことを好きにならせることだ。

人の愛って、心って、他人がどうこうできるものじゃないんだ。ジーニーも無理だって。

みんな、ただ、大切な誰かに、何かに、自分のことを、心を知ってもらいたいだけ。

その伝え方が下手なだけ、わからないだけ。

そもそも、人の気持ちなんてわからない。

伝えたって、たぶんわかってもらえない。

でも向き合うことはできる。

知ることはできる。

ただ、それだけだけど。

やりきれない愛に、心に、折り合いをつけてみんな生きているんだ。

虚しくて、悲しくて、誰かに救いや共感を求めるんだ。

 

永遠の愛はない

無償の愛もない

愛も死ぬ

お別れするときは必ずくるんだ

ファンが1人いなくなっても

俳優が1人いなくなっても

世界は変わらず回っていくしすぐに替わりが出てくるけど

だれかを好きになる心は、何かに向ける愛情は、いつだって「尊い