読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのコレ

キャスト発表されたときだけ元気になる茶の間

フランケンシュタインまとめ

舞台

フランケンまとめ記事書こうかなって思ったけど前回の若手ジブリと若手ディズニーの話完全に1記事くらいあるよね\(^0^)/
ってことで、分けたwwwwww
あれ、朝ぱらまりさんと会って1時間くらいの話だから(^ω^)
おまえらほんと1日中喋ってんな

 

そんなわけでフランケンシュタインついに終幕しました。
いやーほんと2017年明けて1発目の舞台こんなんだったから、え?しょっぱなこんなすごいの出してあと11か月大丈夫なの?死ぬの?って言ってビッグフィッシュ見に行って死んであと10か月大丈夫なrya
フランケンとビッグフィッシュですでに2度死んでる。
たぶん今年東宝にころされる


最初フライヤー見たとき、あーごめん中川/小西ペア一択だわ柿澤は1回くらい見てやってもいいとか言っておいて結局柿澤/小西を1番見てるからな(次点:柿澤/加藤)


何だよ、柿澤大好きかよ(大好き)

 

もうね、ほんと今回いろんな柿澤が生まれたから

日生劇場でわりと新世界の神的なやつになりたがる柿澤→神澤
アンリ生き返らしてひゃっはーしてる柿澤→ヒャハ澤
絶望で床に突っ伏してぺったんこになってる柿澤→ぺた澤
エヴァデスノで大きくなった世代なので柿澤のこじらせビクター嫌いになれない→EVA澤セカンドインパクト
2幕頭、怪物と対面したときのビクター。あきのりはちょっと嬉しそうだけど「うわぁ…」てなってる柿澤→引き澤
名古屋楽の柿澤やばかった→やば澤

(ヒャハ澤がキャッチーすぎる)

 

もちろん再演見たいしキャスト変わらないでほしいけどおんなじキャストでやるのはたぶん絶望だからどっか変更になるとしたら

アンリ、カトリーヌ、ルンゲあたりは別キャストに変えられるとしても(変えてほしくないけど)ビクター役とエレン(というかエヴァ)役はできる人いるー?ってなる。
正直、脚本は粗だらけでキャストの歌唱力と芝居と熱量でねじ伏せた作品だと思うので、まずビクターの歌唱に説得力ないとお話にならんのですよね。

ただ歌えればいいっていう役でもないですし。

てか1番スケジュール押さえらんないのそこ2人(柿澤とあきのり)なんじゃねーの。

難しいね。

 

わたしは結局3ペアしか見れんかったんですけど(中川/加藤だけ見れず)1番悲壮感やべーのわたしは柿澤/小西だったな。
もうね、ほんとかわいいそう。
かわいそうなの。

小西10年前から死んでもいいさって言ってたし、1番死んでもいいマリウスの名を欲しいままにしてたし
何度も言うけど、君の夢の中での小西の死に納得いかない勢。
あのね、加藤アンリのときはね、「よっしゃ、死んでこい!おまえらが決めたんならもうワシャ何も言わん!死んでこい!(号泣)」ってなるんだけどね
小西アンリのときはね「小西なんで死んでしまうん」←ほたるの墓
「小西死ぬ必要なくない!?小西生きたいんでしょ!?そこで初めて生きたいって思ったんでしょ!??小西なんで死んでしまうんんんんん(号泣)」←ほたる
何なの小西。節子なの?ドロップなの?(ほたるだろ)

小西の「笑ってよ」で全俺が柿澤(無理だよ!いったいどうやって!?ってなってる)
ほたる小西と病み澤(やばい)

どっちもいわしてるんだよねこのペア(やばい)

 

大千秋楽が柿澤/加藤だったんだけど、なんかね、悲しいとか、かわいそうとか思わなかったんだよね。
むしろね、熱い、かっこいいと思ったんだって話をぱらまりさんとしたんだけど「柿澤/加藤は少年漫画」っていう話になってすごい納得。
わかる。めっちゃわかる。
アンリ死ぬとことか「愛してくれてありがとう(エース)」だし何なら加藤のビブルカード燃えてますし

2幕頭でビクターと怪物が対峙するとことかバーン!っていう見開きで何しかかっこいいドイツ語の詩とか書いてあんねん(知らんけど)で2人の顔のカット入って「何…だと」だし←BLEACH

怪物の過去編入ると背景黒塗りになってるし←ONEPIECE
北極のシーンで殴り合ってるとこナルトとサスケの最後みたいだったわ

君の夢の中でで、自分の胸を叩いた後ビクターの胸を叩いて託す仕草とかすごいそれっぽい。少年漫画とかスポーツとかでよく見るやつ。

よくよく考えたら仲間だった奴と無惨な別れ方して再会したら敵になっててってそれザ☆少年漫画の展開だよなあ。

かたや柿澤/小西のフランケンが漫画化したら作画は諫山創やで(絶望しかない)

 

おんなじ脚本、おんなじ役なのに、俳優と組み合わせが変わるとこんなにも別物になるのかと。

 

柿澤/加藤はジャンプ

中川/小西はシザーハンズ

柿澤/小西はダンサーインザダーク

 

いつかtwitterで呟いたんだけど今改めて読んだら、それだわってなったから載せておく

各ペアの関係性
柿澤/小西
「ビクターかわいいね♥」
「アンリもかわいいよ♥」
「知ってる♥」
「うるせー」
「(´・ω・`)」
柿澤/加藤
「おいブス!」
「うっせー!ブス!」
中川/小西
「ビクターはまじめで頑張り屋で…」
「アンリは優しくて博学で…」
「お肌がつるつるで…」
「目がきれいで…」

 

1ヶ月半、あっというまだったな。舞台の楽しさを久々に思い出させてくれる作品だった。

千秋楽でキャストも言ってたけど、誰1人欠けても成り立たない作品だし、役者が、観客が育てた作品であったなあと思った。

カテコの幸せそうなキャストの顔が大好きだ。

舞台好きでよかったなあって思ったし、うちの推しは最高(って各キャストのファンみんな思ってる)

書きたいことがいくらでも溢れてくる。

また、この作品に出会いたい。

 

こちとら東京公演の18日にカメラいれてたのも知ってるからな