読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かのコレ

キャスト発表されたときだけ元気になる茶の間

おたくは懲りない

最近の舞台でよく思うのは大体チケ難だよねってこと。

わたしは既に、ガチのミューオタは引退してしまったので、バクスタから野次るサポーター的な茶の間ですけど、舞台おたく大変だなって常々思ってたのはまあ金銭面もそうだけどそれより何より何ヵ月も前から見たこともない作品のためにスケジュールを調整しないといけないことだったなー。

てかスケジュールわかんなくてもとりあえずチケだけ取ってたよね。

自分のスケジュールは推しと一緒

 

もうなんかさ、今何のチケ取ろうとしても大体とれないじゃないですか(^ω^)ヲタが最初に買い占めちゃうから。

チケなど最初からなかったんや。

いつからチケットが存在すると錯覚していた?じゃないですか(藍染惣右介)

チケットはどこにいったー

あるところにはあるさー

チケット風呂に入ってるーっていうミルク始まるじゃないですか(チケット風呂)

パンピの友達に「○○の舞台見たいんだけど!」って言われてもア~それ半年前に言ってくださいねぇ~(^ω^)じゃないですか。

 

なんか昔はレミゼでもエリザでも後からチケをガツガツ追加できたし、当券とか余裕だったから良席に拘ったり千秋楽とかじゃなければそんなにがんばらんくてもよかったのよね。

何ならボンベイドリームの話する(^ω^)?

※大体ボンベイの話する?ってなる

だから今舞台おたくやってる人すげえなって思う。

去年のシスアクなんかは、キャストは地味だけど(笑)チケも取りやすかったしnotミューオタの一般人にも優しい見た後鬱にならない楽しい演目だったので、こういう作品はあり続けてほしいなあと思うわけです。

↑訳:ミーマイやろ

 

発売日に即完の演目もすげえけど、開幕して徐々にクチコミでチケが売れてく演目っていいなあと思うのです。きっとみんな、こういう作品が見たかったんだねって思う。

自分の貴重な時間を割いておもしろいかどうかもわからない作品にお金出して劇場に足を運ぶファンはほんとすげえですよ。

チケと万札の違いわかってないからねあの人たちは。

 ミューオタは大変よな。

大変だけど楽しい。

その楽しいって気持ちを忘れたらダメなやつです。楽しいはずの趣味が義務やしがらみになってしまったらそれはもう違うんだよね

そこは初心を忘れたくないなー

 

あ~舞台楽しいな~また見に行きたいな~ って思える作品に出会えた人は幸せだと思います。

クオリティ高い作品は他にももっとあるんだろうけど自分の中で1番の作品ってやっぱり別格なんですよね。

そんなあたりまえのことを思った2017年の幕開けでありました(^ω^)

 

後悔しないようにしたいね

まあ、後悔はしても反省はしないのがおたくです(^ω^)