かのコレ

キャスト発表されたときだけ元気になる茶の間

イクトゥスの話

昨日も喋りすぎなフランケンの会でした。

最初真面目に(そうでもない)フランケンの話してたんだけど最終的にとうらぶと黒執事の話してましたね(^ω^)おたくきめえ

池田屋は室内戦だから小刀を育てないといけないの!とか刀のすばやさの話を熱心にされたんだけど知らんがな(とうらぶやってません)

 

この前ブログに書いたトクサツガガガっていう漫画にイクトゥスの話が出てくるんですが、要は、ワイらかて公式に課金したいんじゃ。普段持ってても恥ずかしくないような(だがおたく同士なら認識できる)グッズを出さんかいって話なんだけど。

 

特に、こないだのダンスオブヴァンパイア

見てこのダサさ


f:id:CLARICE20:20170211093601j:image

f:id:CLARICE20:20170211093452j:image

ブスすぎるチャーム

 

人につれてってもらうたびに、さすが宝塚のグッズはかわいいなあ(しかも種類が多い!)と思う。

 

加藤和樹のFCのグッズがすごいかわいいよって話になってマジかよと思って調べたら

f:id:CLARICE20:20170211092253j:image


f:id:CLARICE20:20170211092318j:image

マジだ。

 

かたや、浦井健治FCはこう

f:id:CLARICE20:20170211092437j:image

f:id:CLARICE20:20170211092501j:image

FC間格差の闇

広告を非表示にする

最近おいしかったやつ

やべー!うめー!と思ったものは家の蛇口から出るようにしたい系OLかのこです

今日はこれからまた濃ゆい集まりがあるので、時間までブログ書こうと思います

 

いかれたメンバーを紹介するぜ!

 

柿の種 SALT&PAPPERレモン風味

f:id:CLARICE20:20170210172039j:image

このまちがいのない組み合わせ

 

ガリガリ君リッチ黒蜜きなこもち
f:id:CLARICE20:20170210174351j:image

このまちがいない組み合わせ

 

ファミマのザッハトルテ
f:id:CLARICE20:20170210201433j:image

 

うちの蛇口から出るようにしたい

 

カロリー大好物\(^ω^)/ 

 

ビッグフィッシュ(2/8ソワレ)

やばい

ビッグフィッシュやばい(語彙力)

 

元々映画版が好きで(ていうかユアンマクレガーが)DVDも持ってるくらい好きなんだけど

は??川平ユアンできんの??とか思ってたけど川平わりとユアンですやん????

 

もうね、すごい(語彙力)

 

すごいティム・バートンみたいだったし、すごいミュージカルみたいだった(ティム・バートンだし、ミュージカルです)

 

まず見て。グッズが鬼かわいい 

f:id:CLARICE20:20170208222152j:image


f:id:CLARICE20:20170208222203j:image

東宝って売る気ないの?っていう糞グッズばかり出ますけど

やだー!なにこのカルピスみたいなポーチ!キャワイイー!カルピスみたーい!(カルピスは配色が逆です)

イクトゥスってこういうことだよね(トクサツガガガ)
いや、おもいっきりビッグフィッシュ書いてあるけどな 

 

演出はどろくさいのに滲み出る透明感と光の演出に定評のある白井晃

客席もほんのりブルーライトに染まっておりキラキラしたりおどろおどろしくなったりふんわり浮かびあがったりくるくる変わるディズニーのショーみたいな幻想的な照明がとっても印象的でした。超ファンタジー。

エドワードが語る空想の世界のあざやかさと現実のシーンのシックで落ちついた色合いの対比がめちゃめちゃ綺麗。

白井晃マジ、ひだまりと余白のシンフォニストか

いや知ってたけど。

 

女優陣のファッションショーのようにくるくる変わるお衣装がとってもかわいい。着こなす役者さんたちもすごいのだけど。早替え多くて大変そう。

ねねちゃんはマジ首長小顔族だな(←お花様とか万里生もそれ)

キレッキレのダンスをガツガツ踊るところも良い(笑)

霧矢さんは青いドレスで川岸からバアアアアアン!!って現れるシーンがめちゃめちゃ綺麗。

 

鈴木福くんすげー大きくなっててびっくり。もう中学生になるんだっけ?

こないだまで加藤や小西の半分くらいしかないリトルアッキー、リトルカッキー見てたから余計(笑)

歌うと天使の声でめっちゃかわいかった!

もっと歌ってほしかったな。

 

わたし浦井健治ゴリ押し芸人のくせに最後に浦井先生見たのデスノートなんですけど(死)

久しぶりの浦井先生あいかわらずしかめっ面で苦悩してて(役)

大抵の浦井は大抵苦悩してるな

苦悩役者

彼は20代の若い頃から子持ちお父さんの役やってたけど、いまだにお父さん役にはどうしても見えないな(笑)近所の兄ちゃんだわ。

あと連日フランケンで加藤小西のストイックパーフェクトボディ見てたから浦井先生のむっちりワガママボディ見ると安心する

ですよねーふつうの30代男性ってそうですよねー(^ω^)

※浦井脱ぎません

 

で、結局浦井で泣くから。

浦井最高かよ(浦井ゴリ押し芸人)

 

よそから見たら「浦井くんの(役名よ)お父さんおもしろいね!」「楽しいお父さんがいていいね!」だけど(ジョセフィーンがこれですね)
当の子供にとってみたら自分の親が普通と違うっていうのは相当ストレスだし拒絶してしまうんだろうなあ。
一度親を否定して自分とは違う人間だと認識して子供は大人になるわけで。
アイアムサムという映画があって(天才子役ダコタ・ファニングが一躍有名になった作品ですね)知的障害のある父親と娘の話なんだけど大好きなパパが普通じゃないとわかった時の彼女の演技がほんとに秀逸だった。
やはりどこかで子供は親に「まともであること」を望むんだよなあ。

 

同行者に「結局魔女が見せたエドワードの最期」って何だったのって言われたんだけど
それはもちろんエドワードの作った空想の話でそもそも自分の最期なんて見えないしわからないんですよ。
たぶん、俺は普通にはくたばってやらねーぜ!っていうエドワードなりの想いをもって語った話だったんじゃないんですかねえ。
それでも家族に恵まれ、愛する息子と和解し、普通に亡くなっていったエドワードはきっと幸せだったと思う。
息子の話を嬉しそうに聞くエドワードを見て、きっと彼はずっと息子とこうやって一緒に楽しくワイワイ話したかったんだろうなと思った。
映画版もそうなんだけど、どこまでが空想でどこまでが現実の話なのかがふわっとしていて曖昧っていうのはこの作品の魅力であり、分かり辛い点でもあるのかなあ。
原作知らなかったり、作品の余韻や余白をイマジネーションで補完していくタイプの人じゃないとわりとポカーンして終わるみたいです(笑)

 

舞台版だとちょっとわかりづらいかもだけど、お葬式のシーンでエドワードが語ったお話の中に出てくる登場人物たちがやってくるんですよね。
魔女、サーカスの団長、巨人、双子(映画版にしか出てこないけど)
しかもみんなちゃんと年を取って。その人たちほんとに存在したんだ!!って感動する。
映画版もめっちゃいいのでぜひ見てもらいたい。水仙のシーンとかエドワードとサンドラの出会いのシーンとかほんと綺麗だよ。


実はこれタイトルの「BIG FISH」という言葉が大きな意味を持っていて
文字通り「大きな魚」
「大物、有力者」
「ほら話」←たしかに「FISH STORY」っていうよね
という意味があるそうで、3つの掛詞になっているんですよね。
川のシーンが何度も出てくるのとか人魚の話が出てくるのはお魚へのオマージュなんでしょうね。(映画版のバスタブのシーンとかもかな?)
ビッグになりたいとずっと語っていたエドワードは、息子ウィルの即興で作る自分の最期の物語で、愛する人たちに囲まれて文字通り大きな魚になって川へ帰っていく。
そして父と向き合い、軋轢から解放されたウィルは生まれてきた息子にかつて自分がそうしてもらったように、父の話をし、父と同じ歌を歌い、息子を愛する。
ほら吹きで大物になりたがった彼の父親はいつまでも紡がれていくビッグフィッシュとなる。


決して派手な作品ではないけれど、暖かい気持ちで劇場を後にできました。
若い子はピンとこないかもしれないけど、BBAになるとこういうのほんとアカン。
くっそ泣いたわ(結局)

 

90年代の匂い

劇場行くとフライヤーいっぱいもらうから、チョキチョキ切って手帳に貼ったりしてるんだけど、フランケン貼ってみたらなんか思ってたのと違う(^ω^)

f:id:CLARICE20:20170206220914j:image

GLAYのジャケ写みたくなった

なんで(^ω^)

 

ちなみに、ジャックと怪物の方も貼ってみたけど

f:id:CLARICE20:20170206221103j:image

 やっぱり90年代のビジュアル系バンドなんですけど(^ω^)

なんで

 

※柿澤がおしり付き出した謎のきゃるん!ポーズしてるからスペースの都合上やむをえずこんな配置になった

 

うしろのでかい奴2人がギターとベースやろ

うごかないからいつも置物と間違われるんだけど音楽番組とか意外とはしゃいじゃうタイプのギターとベース

ボーカルは話が長くて、隣のキーボードはそういう場では意外とおとなしくしてて、うたばん出たとき中居くんに「え?そんなかんじだったっけ?」った言われる。

喋ったら喋ったでタカさんに「ほんと絡みづらい」って言われる。

Mステでいつもタモさんに「髪切った?」て言われるギターとベース

ランキング見てるときワイプで抜かれたときの顔が大抵ひどいアホ面ギターとベース

 

カウントダウンTVをご覧の皆さんこんばんは~フランケンシュタイナー(←バンド名/適当)で~す」

 ※90年代感

 

完全にMV北極で撮って雪の中「逢いたいから恋しくて再演を想うほどFU~」ってNissei,againやってるやつやん

 

Nissei,again/フランケンシュタイナー(仮)

Now on sale

 

ほんとなんでこうなった

並べ方?

並べ方がいけないの??

色合い?

 

でも1789貼ったときは別にそんなことなかったんですけど

f:id:CLARICE20:20170206221847j:image

 ※チケットを貼ったりフライヤーを貼ったりすると思い出になって良いですよ

 

でも貼りきれないチケットってどうしたら良いんだろ

みんなどうやって保管してるんだろ( ・ω・)?

 

広告を非表示にする

「トクサツガガガ」という漫画がおもしろい件

 

トクサツガガガ(1) (ビッグコミックス)
 

 インフルで寝込んでたとき暇でなんとなく読んでみたらめちゃめちゃおもしろかったですこれ(^ω^)

身分を隠してるアラサーの特撮オタの話なんだけど、全ジャンルのおたくに通ずるものがあるよ。読みながら何回「カーッ!それやで!!!!」ってなったことか。

だよねー!若い子はおたくを隠さないけどババアは隠すし、擬態するよねーっ!!

別に気にしないのにー、バレてもいいじゃんとかそういうことじゃねんだよなーっっ!!!わかる、わかるずら!!!

 

もうとにかく、おたくあるあるが刺さりすぎてつらいのよ

 

たとえば

 

・「かっこいい」じゃなくて「かわいい」を連呼する奴は脈アリ

・イケメンにイケメン役やらせてどーすんだよ!?だらしないヒモとか狂った殺人鬼の役が見たいのに!(←この、推しに殺人鬼役やらせたい症候群に名前つけたい)だからもうなんていうかもう推しをよろしくおねがいしまあああああす!!!

・大人げないことって大人じゃないとできない

・登場から退場まで再現し、合いの手、歌詞に表示されない語り、ハモり、振り付け完璧のおたくカラオケ大会

・おたくは、とにかくすぐ会って語りたい。語り合える仲間がいるのは良いよね

・布教の難しさ

・推しに関しては「生きていてください」としか言えない

 

など。ねーっ!?あるあるだよねー!!

ジャンルは違えどみんなおんなじようなことやるし、おんなじようなこと考えてるんだな。

楽しいことがあるから頑張れるし、それが糧になるんだよな。

その、趣味を楽しいと思う気持ちを忘れないようにしたいよな。

 

基本笑えるんだけど時々ホロリとさしてくる話とかあって、普通に泣く( ;∀;)

ある事件以来、特撮から離れていた主人公叶ちゃんが戻ってくるきっかけになった話など名エピソードではないだろうか。

 

↑に書いたやつ身に覚えのある方はきっと楽しいとおもうのでぜひ読んでみてください(^ω^)

いま9巻まで出てるみたいです( ・ω・)

電子書籍派のわたしはギリギリしながら電子化待ってるやつです

ギリィ

 

 

おしゃべりおばちゃん

ぱらまりさんと有楽町の餃子専門店「天鴻餃子房」に行ってきました


f:id:CLARICE20:20170205002116j:image

 

餃子いろんな種類があってめっちゃおいしいです。しそ餃子めっちゃおいしいです。

餃子ってしそ入れるとおいしいんだね!!!

ネギ味噌餃子もおいしかったです!

口に入れた瞬間味噌汁の味がするってぱらまりさんが言ってた(笑)

 

名古屋行くからその詳細決めようね、フランケンの話しながらって言って集まって、そういえばなにも決めてないねって名古屋の話題したのラスト5分な(結局なにも決めてない)

もうさ、ほんとおしゃべりおばちゃんだよな、うちら。

ごはん食べててもだまれないやつ。

芳雄と正親とさとしもおしゃべりおばちゃんだとおもう

おばちゃんっぽい(笑)

 

今日の話題

 

なんで、我々がこんなにも「再演したってどうせ平方と万里生だろ???」って言ってるのかというと、シラノの1件があってトラウマになってるから。

もうね、シラノ大好きなんですようちら。

シラノやろ(^ω^)って300回くらい言ってるし、これからも言い続けるシラノゴリ押し芸人。

「もうさ、今こそ古川の出番なんじゃねーの」

「1番美貌に説得力のあるクリスチャン来たー\(^o^)/」

「僕はあなたを愛してます!!僕はあなたを愛してます!!!僕はあなたを愛してます!!!!っていう古川(^ω^)」

「ダブルもう1人誰にする?」

ホリプロ枠で大野でいいんじゃね」

「ロミジュリ/(^o^)\」

いままでのクリスチャンがブスだったとかそういうことではないんだけども。浦井先生はわりとブスだったかもしれんけど(ミートローフのようにパンパンだった)

古川クリスチャンよくない?ダメ?

クリスチャンに必要なのは美貌とアホ愛嬌とそれでもシラノが信じて託せる何かだよ

(それ以前に鹿賀さまができるかどうかが問題)

 

 でも古川ってラカージュのジャンミッシェルってかんじではないのよね。

駄目だよぉ~鹿賀様と正親から古川は生まれないよぉ(>_<)って言ったけど、別に正親はジャンミッシェル生んでねえわ(^ω^)

 

タイタニックの古川がどう見ても三等客室じゃなくておめーローズの方だろ(役名わすれた)ってなった話。

でも、過去におんなじ役をやった浦井先生は三等客室だった(^ω^)

浦井ってそういうとこある

チョッキ(言い方が昭和)にキャスケットで完全にジブリの人みたいになれる(古川はなれない)

パズー浦井

何なら炭鉱にいそう

「親方~」とか言ってそう

炭鉱の浦井

タイタニック(と1789)の加藤には納得いってない

タイタニックとかほんと残念だった

「ちょっと、浦井を呼んで」だった(浦井健治ゴリ押し芸人)

「浦井、船に興味はあって?」

「その船沈むけど(^ω^)」

蟹工船に興味あるから興味あるでしょ」

「それただのプロレタリア文学(^ω^)」

 

 

職場の先輩のフランケンお気に入りペアは中川/小西らしいんだけど「カッキーのビクターは性格悪いから嫌い」って言ってて、おんなじ役やってるのにこの言われようwww

ダブルキャスト冥利につきるな!柿澤(^ω^)

だがしかし、エヴァデスノで大きくなった世代の我々は柿澤の拗らせビクターを嫌いになれないみたいなとこある。

 柿澤は拗らせビクターだけど、あきのりはネジぶっとんだキチビクター(天才ってそういうとこある)

柿澤がやれ新世界の神だのやれ創造主だの言ってても中二wwwとしか思わないけどあきのりが言ってたら「あ、これほんまもんの人だ」って思う。触れたらアカンタイプの。頭よすぎてキチガイな子クラスに1人いたよねみたいな。

子役ちゃん2人もリトルアッキー、リトルカッキーってかんじがする。芝居が全然違う。

ごめんお名前わからんのだがシュッとした子の方がリトルアッキー、丸顔の子の方がリトルカッキー。

リトルアッキーの方が子供の頃からすでにネジ飛んでて「命を創造したんです!」ってほんとやばい。

リトルカッキーの方が子供の頃からすでに拗らせの片鱗が見える。

 

酒場のシーン、柿澤ビクターの酔い方がリアル。飲み会で誰も隣に座ってくれないタイプ。

酔うととにかくめんどくさくて嫌がられるから最終的に「アンリ呼べ」って言われて駆り出されるアンリさん。

あきのりは酔ってうにゃうにゃしてるだけ(かわいい)

 

あきのりはアンリにも怪物にもあんまり執着がなくて、何なら1番好きなのはジュリア

柿澤って別にそんなジュリアのこと好きじゃないよねwww

柿澤なんで結婚した?って思ってたもんwww

 

ぱらまりさんが、わたしがこないだUPしたフランケン東京千秋楽の記事を見て「それ!小西の死が府に落ちないのはそこ!!」って言ってて

加藤はビクターを守って未来を託して、友のために誇りを持って死んで行くからこっちはただ泣くだけなんだけど

小西は、小西なんで死ぬの!?小西死ぬ必要ある!?小西ずるくない!?ってなるからこっちはただ泣くだけである。

※どっちにしろ泣く

 

闘技場で、カトリーヌがぼこぼこにされるとこの話

「ごめんそのシーン小西しか見てなかった。アリクイの死体みたいになってるだけだけど

「あきのりは、カトリーヌが手切られるとこでイゴールと一緒にぴゃあああああってなってる。」

「そんなことやってんの知らないwww柿澤はなにしてんwww」

「柿澤はチューバヤを枕にして寝てる」

「かきざわ( ˘ω˘)wwwwwwwww」

みなさん、これ知ってました??(笑)

 

 

 

…みたいな話を5時間。

名古屋の話どうした(^ω^)

 

そしてお互い誕生日が近いため、何がほしい?って聞いたら

かのこ「敷布団」

ぱらまり「ビューラー」

自分で買えや

 

ぱらまり「ゴムの部分取れるし、バネもいかれてるって何なら数年前から気づいてたんだけど…」

 

フランケンはほいほい買うくせに敷布団とビューラーは1公演も買えねえんだな(^ω^)

※おたくあるある

 

 

おたくは懲りない

最近の舞台でよく思うのは大体チケ難だよねってこと。

わたしは既に、ガチのミューオタは引退してしまったので、バクスタから野次るサポーター的な茶の間ですけど、舞台おたく大変だなって常々思ってたのはまあ金銭面もそうだけどそれより何より何ヵ月も前から見たこともない作品のためにスケジュールを調整しないといけないことだったなー。

てかスケジュールわかんなくてもとりあえずチケだけ取ってたよね。

自分のスケジュールは推しと一緒

 

もうなんかさ、今何のチケ取ろうとしても大体とれないじゃないですか(^ω^)ヲタが最初に買い占めちゃうから。

チケなど最初からなかったんや。

いつからチケットが存在すると錯覚していた?じゃないですか(藍染惣右介)

チケットはどこにいったー

あるところにはあるさー

チケット風呂に入ってるーっていうミルク始まるじゃないですか(チケット風呂)

パンピの友達に「○○の舞台見たいんだけど!」って言われてもア~それ半年前に言ってくださいねぇ~(^ω^)じゃないですか。

 

なんか昔はレミゼでもエリザでも後からチケをガツガツ追加できたし、当券とか余裕だったから良席に拘ったり千秋楽とかじゃなければそんなにがんばらんくてもよかったのよね。

何ならボンベイドリームの話する(^ω^)?

※大体ボンベイの話する?ってなる

だから今舞台おたくやってる人すげえなって思う。

去年のシスアクなんかは、キャストは地味だけど(笑)チケも取りやすかったしnotミューオタの一般人にも優しい見た後鬱にならない楽しい演目だったので、こういう作品はあり続けてほしいなあと思うわけです。

↑訳:ミーマイやろ

 

発売日に即完の演目もすげえけど、開幕して徐々にクチコミでチケが売れてく演目っていいなあと思うのです。きっとみんな、こういう作品が見たかったんだねって思う。

自分の貴重な時間を割いておもしろいかどうかもわからない作品にお金出して劇場に足を運ぶファンはほんとすげえですよ。

チケと万札の違いわかってないからねあの人たちは。

 ミューオタは大変よな。

大変だけど楽しい。

その楽しいって気持ちを忘れたらダメなやつです。楽しいはずの趣味が義務やしがらみになってしまったらそれはもう違うんだよね

そこは初心を忘れたくないなー

 

あ~舞台楽しいな~また見に行きたいな~ って思える作品に出会えた人は幸せだと思います。

クオリティ高い作品は他にももっとあるんだろうけど自分の中で1番の作品ってやっぱり別格なんですよね。

そんなあたりまえのことを思った2017年の幕開けでありました(^ω^)

 

後悔しないようにしたいね

まあ、後悔はしても反省はしないのがおたくです(^ω^) 

広告を非表示にする